「蜂天国」から車でわずか10分の場所に北国街道の宿場町として栄えた「海野宿」(うんのじゅく)がある。「蜂天国」を見学した後に足を延ばすことをお勧めする。「海野宿」は江戸時代の旅籠屋造りの建物と、明治・大正時代の養蚕最盛期に建てられた養蚕作りの建物とが美しく調和して現在まで残され、昭和61年には「日本の道100選」に選ばれ、続いて昭和62年には「重要伝統的建造物群保存地区」の選定も受けている。


案内板には、1625年(寛永2年)に開設され大いに賑わった往時の「海野宿」の様子が説明されている。

現在でも延長約650mの街道の真ん中には用水が流れ、両側は伝馬屋敷や旅籠が軒を連ねている。宿場に一歩足を踏み入れた途端、江戸時代へタイムスリップしてしまったような気分に浸れて、日頃のストレスも解消してしまう。


「海野宿」のご案内
お問い合わせ 東部町観光協会
            〒389-0592 長野県小県郡東部町県281-2
            TEL.0268-62-1111 FAX.0268-63-6908
            URL http://www.town.tobu.nagano.jp/

 前ページへ戻る